選ばれる薬局セミナー

2022.04.08

22年の調剤報酬改定で、「対人業務」を重視する方向が確定されました。また、オンライン要件が大幅に緩和され点数上は「対面」と「オンライン」の差はなくなり、初回や算定回数の制限も撤廃され、在宅でも利用可能となりました。


「リフィル処方箋」導入や「電子処方箋」など、薬局を取り巻く環境は大きな変化を向かえ、門前薬局であることの立地優位性は「安定的な経営」を意味することではなくなりつつあります。


このような市場環境の中で、薬局・薬剤師が成長するためには、どのようにすべきでしょうか?


2022年の調剤報酬改定から次回の2024年の改定に向けてこの2年間はターニングポイントとなります。

本セミナーでは、地域支援体制加算の算定強化と地域連携薬取得に向けての具体的な方法をお伝えいたします。